忍者ブログ
中国語の学習を通して感じたこと。普段感じたことなど。備忘録として機能すればいいなと。

「나의 아저씨」

「私のおじさん」(直訳だけどダサいw)
第9話まで見ました。
もう見るのが辛い、辛い。

IUが「プロデューサー」で見せた役は、
アイドルという点において、ある意味、
リアルな彼女が生かされてました。
しかし、今回は打って変わって
悲劇のヒロインです。
(現時点ではこう言っても差し支えないはず)
大映ドラマを彷彿とさせる不幸っぷり。
ですが、超ハマり役だと思います。
演技も格段によくなってますし。

何が言いたいかというと、
IU可愛すぎて死ぬ。


余談ですが、栗本薫の『猫目石』に登場する
アイドルを思い出すんですよね。なぜか。
読んだのは30年ほど前ですが。

「ベートーベン・ウィルス」観終わる。

挿入歌から観始めたドラマですが、無事完走。
さすがに寝食を忘れてというわけにはいきま
せんでしたが、のんびり楽しめました。

音楽に焦点を合わせるなら、この終わり方でも
良いとは思いますが、各キャラ、特にヒロイン
をもう少し上手く生かして欲しかったですね。

ほんの少しですが、韓国語が聞き取れるように
なったのは成長している証。( ー`дー´)キリッ
中国語なら你好 、谢谢レベルですが。


次はIUの「プロデューサー」かな。
中国語に身が入らないのです。



本日は砂が10万ほど増えましたw



『クリミナル・マインド』


『ブラック』の合間に適当に物色したこれ。
ハングルも音訳のようです。
原作はアメリカのドラマなので、
それらしい匂いがプンプンします。
上手く韓国ナイズドされてますが。


ちなみに、過去に唯一見た韓国ドラマは
『犬とオオカミの時間』&『IRIS』のみ。
中国にいる時なので、かなり昔です。
今となっては、なぜ見たのかは覚えていません。
(ハングルはやってなかったので)
しかし、どちらもチョー面白かった。

『犬とオオカミの時間』の主人公は
なんと、イ・ジュンギなんですね。
うーん、縁を感じる。

『麗』も見ないとね。
もちろんIU目当てw


ハングルに関してですが、本は眺めてますが
春先に覚えたことはすっかり忘れてます。
短いフレーズだけでも、ドラマで学習かな。