忍者ブログ
中国語の学習を通して感じたこと。普段感じたことなど。備忘録として機能すればいいなと。

もう2年。

今日うちのゆうまの命日です。

おっちゃんはもう歳をとらんから”永遠の15歳”だわね。

この2年ホント辛いことばっかできつかったし、

健康とは言いがたかったけど、なんとか生きてますよ。



出会いがあれば、別れもあるやね。

でも、生きてりゃ悪いことばっかでもないと思うのよ。



時には嫌なこともスルーする力が必要ね。見ぬふりw

これからも見守っててくれい。





PR

岩合さんの写真展

なにやら佐世保で開催されているらしい。
http://www.nekoaruki.jp/



行ってみるつもりです。

泣くかも。

自分のように猫好きがいる一方、嫌いな人もいるのも事実。

それは別に構わないんですが、だからと言って毒盛ちゃダメでしょう。








また猫ともお別れ。

うちの下の野良たちには、いつもおばちゃんがご飯をあげてます。
人間の残り物なので、かなり塩分高め。猫には厳しい…
自分も時々、こっそりとキャットフードをあげてます。

当たり前ですが、おばちゃんはバリバリの武漢弁で猫に話しかけます。
たまにおばちゃんとも会話をしますが、あまり会話が噛み合ってませんw
でも、方言もしばらく話しているうちに慣れてきます。
つくづく「話す」ことと「聞く」ことは表裏一体ではない気がします。
実際はどうなんでしょう。専門ではないのでわかりませんが。

自分はこんな感じです。
(話す力)<<<<超えられない壁<<(聞く力) 
壁よ無くなれ!

↓この猫は割りと古株。背中に大怪我を負ってます。目の上にも傷があります。
随分治ったようですけど。人間が近寄ると逃げます。



↓この子は新入り。多分まだ2ヶ月くらいかな、大きいけど。

みんなすぐ逃げる。そのほうがいいですね。



牛肉粉のお店の近くの猫たち。コピー店の猫。驚かせてゴメンネ。


↓店の前で爆睡中でした。

野良も、飼い猫も、同じ猫。

2月に最初の週末、天気が良かったので散歩がてら図書館まで。

某公園にて猫と戯れる。
写真を撮ろうとしたら、すぐに寄ってきたw


「おらおら何かよこせ!」


「首尾は?」「ちっ、手ぶらだよコイツ」


「・・・・」「もう寝る!」「( '艸`*)プ」



さらにもう一匹発見。


しっかりこちらを見てる。


りりしい。


この後、悩んだけど「犬猫の里親探し会」を見に。
みんな残り少ない命なんですよね。
そう思うと、やはり辛いです…

いい里親が見つかることを祈ってます。






猫まっしぐら

こもってばかりじゃ、体に悪いのでたまに出かけます。

アパートの下には野良猫と野良犬がウロウロ。
ニャンコにはおばちゃんがご飯をあげてます。(油と塩が多そうだけどw)

「じーっ」って感じですね。




彼(彼女?)は用を足してる最中でした(笑)



以前の職場近くの本屋前にて。大通りに面してるので危ないよ。


大通り。怪しい建物の三階が本屋です。手前は大きめのレストラン。


やはり、猫いいですね。みんな健気に、たくましく生きてます。

うちはもう飼わないだろうなあ。

あれ、おかしいなあ。目の前が曇って見えないや…