忍者ブログ
中国語の学習を通して感じたこと。普段感じたことなど。備忘録として機能すればいいなと。

『否定と肯定』と観てきました。


これはどうしても劇場で観たかった作品。
日本語字幕がないと辛いので。
今日は1000円dayというこで、
レポートの山を尻目にセントラルまで。

邦題からして物議を醸してましたが、
事実を否定すること自体ナンセンスですよ。

アーヴィングみたいなのが、今の日本には
上は首相から、下は"普通”の日本人まで
ウヨウヨいます。
まさにウヨのトリクルダウン(爆)
(我ながら上手いこと言ったw)

今度は字幕中国語で観よう。
一度観ただけでは消化できなかった…


実はもう一本『GET OUT』という作品も
観たのですが、こちらは全然予想できない
展開で最後までドキドキでした。
ホラーチックな作品。

もうね、セントラル劇場は長崎の良心ですよ。
贅沢をいうなら、中華作品がもっと上映される
と個人的にはうれしいんですけど。


余談ですが、昔は2本立てとか普通に
ありましたよね~。

小学生の頃観た「風の谷のナウシカ」は
「名探偵ホームズ」と2本立てでした(笑





PR

完全なる引きこもり。

一旦リセット。


偶然『22年目の告白』の宣伝を見て、
面白そうだと感じたので、その原作である
『殺人の告白』を見ました。
(順番がおかしいですね)

最後まで目が離せないナイスな映画でした。
リメイク版では犯人役を藤原竜也なんですが
期待よりは不安のほうが大きいです。

彼が類まれな才能を持つ役者であるがゆえに
他の役者とのバランスが取れない気がします。
もう少しのっぺりした役者が良かったかも。

いずれにしても、韓国映画面白いですね。
韓国語は依然として文字止まりですが。


台湾か韓国行きの話が出てるんですが、
台湾より、また韓国行きたい。

梅雨に入って、暑くなりつつあります。
本格的に体重を脂肪を落とすとしましょう。



ノイズキャンセル最高!

なんですが、長時間つけていると
自分は右の耳がやや痛くなります。
こればかりは仕方ありませんね。

電源を入れるだけでノイキャンが作動。
若干ホワイトノイズはしますが、
気になるほどではありません。
何も鳴らしてないと耳栓になります。

集中したい時にはうってつけ!


中国語を始める前は日本語字幕の
台湾ドラマ等をよく観てました。
F4が人気の頃です。(懐かしい)

気がつけば字幕なしでも随分聞き取れる
ようになりました。

今は字幕中国語の韓国映画が多め。
中国語と同じように、時が経てば
わかるようになるんでしょうか。

《道熙呀》に出てた子役いいですね。
(邦題は「私の少女」)
主人公の女優に見覚えがあると思ったら
この前見た「トンネル」に出てました。
ペ・ドゥナさんって有名なんですね…

キム・セロンつながりで《邻居》も。
(放題は「隣人」)
どちらも非常によかったです。

しばらくは韓国映画メインで。
語学じゃなくて娯楽ですw

あ~韓国行きたい。








《长城》は景甜が好きな人以外アレw

张艺谋監督の作品。

鎧の色使いなどは

《英雄》を彷彿とさせますが…

これ劇場で見たら金返せレベルですよ。

それにしても監督迷走してますね。

何がやりたかったんでしょうか。

国内でおとなしく撮ってればいいのに。


眼鏡橋の模型。
まだ冷えますが本格的な春も近いですね。

ララララララララ

「LA LA LAND」を観てきました。

隣のお姉さんの香水が気になって、
なかなか映画に集中できませんでした。

確か有名な香水なんですが、何だろう?
バニラエッセンスみたいなやつ。

さて映画ですが、思ったより淡々と
進んで行くんですね。

友達が泣いたと言っていたので、
泣くポイントはどこだろうと
思ってるうちに、終わりました。

個人的には最後の邂逅する場面で
泣きそうになったんですが、
すぐに明るいミュージカルに
転換したので「俺の気持ちを返せ」
となりました。

でも、もう一度ゆっくり見たいですね~

明日にでも友達と感想戦を。
日本語でですけどねw


武漢の知り合いの方が22元で2回目と。
そんなツイートを見ると残念な気持ちに…
日本も安くすればいいのにね。
映画と本は安いほうがいいのです。(断言

次は「ヒトラーの忘れ物」ですかね。