忍者ブログ
日々のこと、中国での生活、中国語の勉強を通して感じた事など。

ディクテーションを2ヶ月続けてみた。

NHKのニュース(頭の1本だけ)をディクテしてます。
去年の暮から初めて2ヶ月が経過しました。
たまにサボりますが惰性で続いてます。

結論から言うと、たったこれだけの量では結果は出ない。
「質より量」それも、膨大な量が必要でしょう。

初心者は100時間でかなり成長します。
自分にとっての100時間は、上記のそれと比べると1時間にも満たない気がします。

ちなみにニュース1本のディクテの時間を30分とするなら
60日×30分=1800分(30時間)

2ヶ月でたった30時間。(もちろん他にも中国語には触れてますが)
量が足りないのは言わずもがなですね。

ただ中国語以外でのメリットはありました。
好む好まざるとに関わらず、いろいろな分野のニュースに触れることができたという点。
関心の薄い話題や、よく耳にはするが意味のわからない単語等を調べるようになりました。


2月いっぱいは続けて、次を考えることにします。







PR