忍者ブログ
日々のこと、中国での生活、中国語の勉強を通して感じた事など。

「聞き流すだけで」では本当か?

騙されたつもりでやってみました。
ネットサーフィンしながら、聴解問題を1回分。
解答(スクリプト)の冊子のみ手元にある。
問題冊子のほうはたぶん中国の元自分ん家に。
まだ荷物送ってこない…(T_T)


気を取り直して。
さすがに新HSK6級よりは難しいです。

わかるところはわかるし、わからないところは全然わからない。
(自分のレベル次第で推測できる範囲と精度も上がります。)
当たり前ですが、これを続けて効果があるかというと甚だ疑問です。
例えるなら外国語の歌を歌詞カードも見ずにずーっと聴くのに近いですね。
なんとなく歌えるようにはなるけど、サビしか聞き取れないみないなw

やはり、しっかりスクリプト見る。知らない単語は調べる。
少なくともここまでやっと始めて聞き流すメリットが出てくるのではないでしょうか。
できれば音読、シャドーイングをすると効果があるのは言うまでもありません。


あとはディクテーションをすれば一目瞭然だと思います。
どれくらい聞き取れていないかが。


今日の収穫は思ったより聴解だめじゃんということですねw
精進あるのみです。


PR