忍者ブログ
日々のこと、中国での生活、中国語の勉強を通して感じた事など。

胃が痛い

見てわかる>>>>>聴いてわかる>>>>>話せる(書ける)
                  ↑
                今この辺り

注:あくまでも試験の範囲内です。

さて、要約に挑みました。練習なので半分の字数。

自分で読み返しても、子供の作文以下のようです。
表現力が乏しいことこのうえない。

畢竟、語彙力の問題。



自分が表現したいフレーズがあったとして。

1.話せるが、書けない。
2.書けるが、話せない。

日本人なら1のケースは少ないかもいれません。
自分の場合2には当てはまらない。

3.話せないし、書けない。
これだ(爆)

結論、インプット。

PR