忍者ブログ
日々のこと、中国での生活、中国語の勉強を通して感じた事など。

やりたいことがまとまらないので、無理やりまとめた。

牙膏が挟んであるビスケットを食べた2007年の愚人节(笑)
あの頃と比較すれば、自分の中国語は格段に上達したと言えるし、
時間の割には上達してないとも言える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日から1週間限定で中作文の集中特訓をします。期限は7日まで。
メイン教材は「本気で学ぶ中国語作文」を使います。
並行して「中国語翻訳作法」を通読。

その他も引き続きやっていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆なぜ急に中作文に力を入れようと思ったかというと、通訳ガイドの問題を見て刺激を受けたから。一筋縄ではいかないようです。(難易度的には中検の準1級程度だと思います)

例題2
スペイン人がジャガイモをヨーロッパに持ち帰ったのは16世紀の初め。しかし、食用の目的ではなく、新奇な植物としてだった。18世紀移行、ドイツやフランスでも国策として栽培が奨励された。

西班牙人把土豆带回欧洲是在十六世纪初。可当时并不是为了食用,而是把它看成一种珍奇的植物。十八世纪以后,德国和法国也开始把鼓励种植当成了国策。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日→中はともかく、自分が正解の中国語を日訳すると元の日本語のようには訳せません。特に最後の文。この差を埋めるべく一念発起しました。最終的にはこれくらいはささっと言えるようになりたいですね。(中検だと直訳調でも減点はなさそうなんですが…)




PR